ひよっこつばめのブログ
日々の学び

手作りマスク

StockSnapによるPixabayからの画像

マスク争奪戦

新型コロナウィルスの流行と花粉症のピークが重なり、使い捨てマスクが手に入らなくなりました。ドラッグストアに早朝から行列ができたり、現在は禁止されましたがネットで使い捨てマスクがびっくりするほど高額で売られたりしてましたね。

前職が医療機関だったので、マスク不足は嫌でも毎日耳にしていました。業者が優先的に入荷手配をしてくれていましたが、それでも平常時の3倍の値段だったり…

先週のことでしたが、近所の市場的な大型スーパーで、高額の”医療用マスク”がレジ横で売られていました。しかも個数制限もなく。医療機関に真っ先に行くべきマスクがここにあるのは、何故なんでしょうねえ…

作ってみました

そんなモヤモヤしている最中、YOUTUBEで手作りマスクの作り方動画を発見。なんとなく作り始めたらハマってしまいました。

最初に作ったもの。野球のユニフォーム生地です(どこの球団のファンかばれますね…笑)ファンクラブの会員特典で毎年もらうユニフォームがたまっていたので、再利用してみました。

ユニフォーム生地はとてもしっかりしているので、縫うのはとても大変!親指と人差し指に違和感が…でも通気性はいいし、他の生地と比べたら耐久性はあるのかと思います。たまっていくユニフォームの再利用方法が見つかってよかった。

次に作り始めたのはこちら。一見手ぬぐいのようなタオル生地です。

最初にしっかりした生地で作ったおかげで、あっという間に2枚完成しました!生地が変わるだけでこんなにも違うものか…勉強になりました。手ぬぐいが好きでお古が何枚もあるので、この生地たちが作り終わったらお古の手ぬぐいでも作ってみようかと思ってます。

マスク作りの副産物

なんとなく始めたマスクづくりですが、没頭するあまりテレビ断ちとSNS閲覧時間の減少に成功しました。ついつい色々調べてしまい情報過多になりがちでしたが、思わぬ副産物でした。

Twitterでは毎日手作りマスク職人さんたちが素敵な作品を投稿しており、皆さんのアイデアの豊富さに勉強させていただいております。フリクションの活用方法は本当に目からうろこでした。ユザワヤやアマゾンの手芸用品が軒並み入荷待ちになっているのも納得できます。私がハマってしまったくらいですから…

アレルギー性鼻炎持ちの就寝時もマスク着用人間なので、コロナが収束しても折を見てマスク作りしてみようと思います^^

ブログづくりも慣れていきたいですね…習うより慣れろ。